脱毛ラボの料金プラン

スピード全身脱毛

 
脱毛ラボの料金設定は非常に分かりやすいもので、その中でも人気の料金プランとしてはスピード全身脱毛があります。

一般的な全身脱毛というと、かなりの時間がかかってしまうものです。これは毛周期に合わせて脱毛しなければいけないので、1部位2〜3ヶ月おきに6〜10回ほど、多い方はそれ以上かかってしまう事もあります。期間で言うと2〜3年くらいかかってしまう事もあるのです。

脱毛ラボのスピード全身脱毛は、そのネーミングからもわかるように脱毛完了までの期間が早いという点にあります。専用のジェルを塗布することで毛周期にあまりこだわらずに脱毛でき、個人差はありますが1部位あたり1ヶ月に1回ペースでできるのです。そのため早い人で半年〜1年ほどで脱毛が完了できるというものです。

気になる料金ですが、6回パック料金で109,760円(税抜)という非常にリーズナブルな価格でできます。しかも1回の手入れで全身すべてできますし、顔の脱毛(鼻下、あご周り、もみあげ)も含まれているのです。

通常全身全てを脱毛すると3時間ほどかかってしまうものですが、脱毛ラボでは最新高速連射マシンが導入されたことにより、60分〜90分まで短縮できているのです。そのため、1回の来店で全身を一通りできるのです。

もちろん、脱毛効果に関しては個人差もあるので、必ずしもこの6回だけで満足が行くほど脱毛できるという訳ではない場合もあります。ですが、これだけでも十分と感じられるほどの脱毛効果にはなるでしょう。急いで全身脱毛を終わらせたいという方にオススメです。
 

月額制全身脱毛

 
全身脱毛は完了までに時間がかかってしまうものですが、特に早さにはこだわらない、ちょっと脱毛費用を支払うのが家計的に厳しい、などという方は脱毛ラボの月額制全身脱毛プランがオススメです。

今はさまざまな脱毛サロンで月額制を採用しているところがあります。実はこの月額制の料金プランの先駆けとなっているのが脱毛ラボなのです。

月額制というと、一般的には10,000円くらいかかってしまうところが多いのですが脱毛ラボでは月額4,990円というかなりリーズナブルな価格で全身脱毛できるのです。10,000円となるとやはりちょっと高いと感じる方もいるでしょうが、これくらいの価格であればあまり気にならないのではないでしょうか。

脱毛ラボ,料金プラン

脱毛ラボの月額全身脱毛は、月に1回、年間で12回通えることになります。脱毛サロンによっては通い放題というところや、2〜3回まで通えるというところが多いです。ですが、実際はこういった脱毛サロンは予約がなかなかとれずに回数を通えないという事が多いのです。脱毛ラボは1回だけで全身一通り脱毛できるので1回で十分です。そのため予約も取れやすいというメリットがあります。

なんとなく通い放題の方がお得な感じがするかもしれませんが、回数通えない事には意味がないのです。そして、1ヶ月に数回も通うのは非常に大変なものなのです。

月額全身脱毛のメリットは回数制ではないので、自分が辞めたいと思った時にすぐに止められるという点にあります。1本の毛がなくなるまで脱毛したいという方もいれば、目立たなければいい、と思う方もいますので、自分のペースで続けられるのもいいことでしょう。
 

全身脱毛おためしプラン

毛が濃い部位だけ、もしくは人目に付く部位だけという部分脱毛の場合、1部位だけもしくは数部位だけであれば、それほど高額になるものではないので、仮に契約してイマイチだった、と思ってもそれほど後悔はしないでしょう。ですが全身脱毛を契約してからイマイチだったとなると、お金だけがかかって後悔してしまう事もあります

脱毛サロンによってはお試しで脱毛できるところもありますが、わきの下だけなど一部位だけのものが多いです。全身脱毛ではVIOゾーンなどデリケートな部位もあるので、痛みや脱毛効果、施術時間などはわきの下だけでは参考にならない事も多いのです。

脱毛ラボでは、全身脱毛おためしプランがあり、これは全身一通りの脱毛ができるというプランになります。そのため、本当に全身脱毛をやってみていいか悪いか判断できるのです。

脱毛ラボ,料金プラン

しかも脱毛ラボの全身おためしプランは2ヶ月無料体験というもので、1回で全身一通りできるため、2回分全身脱毛ができるのです。月額4,990円という月額制全身脱毛の2ヶ月分が無料になるというものですので、簡単に言えば税込みで10,000円以上のお得になるという訳です。

もし、全身脱毛してみたいけど、不安な点がある、という方は脱毛ラボの月額制プランを契約する前に2ヶ月無料体験をしてみるといいでしょう。2回だけでは満足のいく脱毛効果は得られないでしょうが、痛み、脱毛はどのようなものなのか、スタッフの印象、店の雰囲気等を見極めるためにもいいでしょう。